富士通、「ETERNUS」向け「ニアラインFCディスクドライブ」発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、「ETERNUS」向け「ニアラインFCディスクドライブ」発売


掲載日:2005/11/24


News

 富士通株式会社は、エンタープライズディスクアレイ「ETERNUS6000」やミッドレンジディスクアレイ「ETERNUS3000」など6シリーズ計27モデル向けに、大容量/高信頼で低価格な「ニアラインFCディスクドライブ」を、発売した。

 「ニアラインFCディスクドライブ」は、2重化されたファイバーチャネルインターフェースを採用した、データのバックアップやアーカイブを行なうためのニアラインディスクドライブ。ディスク容量は500GBと400GBが用意され、ディスクドライブにアクセスする時のみスピンドル回転を行なうことで消費電力を削減する“エコモード”を搭載している。同ディスクドライブを搭載する場合、「ETERNUS6000」では2.5TBから最大500TBまで、「ETERNUS3000」では2.5TBから最大118TBまで記憶スペースを拡張することができる。また、「ファイバーチャネルディスクドライブ」と「ニアラインFCディスクドライブ」は、「ETERNUS6000」や「ETERNUS3000」内に混在して搭載することも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年11月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】 Arcserve Unified Data Protection 【Arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 クラウド環境へのバックアップ、成否を”占う”ツールとは?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012681


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ