富士通、「ETERNUS」向け「ニアラインFCディスクドライブ」発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、「ETERNUS」向け「ニアラインFCディスクドライブ」発売


掲載日:2005/11/24


News

 富士通株式会社は、エンタープライズディスクアレイ「ETERNUS6000」やミッドレンジディスクアレイ「ETERNUS3000」など6シリーズ計27モデル向けに、大容量/高信頼で低価格な「ニアラインFCディスクドライブ」を、発売した。

 「ニアラインFCディスクドライブ」は、2重化されたファイバーチャネルインターフェースを採用した、データのバックアップやアーカイブを行なうためのニアラインディスクドライブ。ディスク容量は500GBと400GBが用意され、ディスクドライブにアクセスする時のみスピンドル回転を行なうことで消費電力を削減する“エコモード”を搭載している。同ディスクドライブを搭載する場合、「ETERNUS6000」では2.5TBから最大500TBまで、「ETERNUS3000」では2.5TBから最大118TBまで記憶スペースを拡張することができる。また、「ファイバーチャネルディスクドライブ」と「ニアラインFCディスクドライブ」は、「ETERNUS6000」や「ETERNUS3000」内に混在して搭載することも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年11月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 鋭い人は気付いている「Office 365でもバックアップは必要」、その実現方法とは? 【arcserve Japan】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 「クラウドサービスならバックアップは不要」と思っていないだろうか。特にOffice 365ではその“誤解”がある。バックアップが必要な理由と選定すべき製品を紹介しよう。 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012681


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ