NEC、シンクライアントシステムソリューションを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、シンクライアントシステムソリューションを強化


掲載日:2005/11/24


News

 日本電気株式会社は、シンクライアントシステムを中核としてクライアント環境の最適化を行なう「クライアント統合ソリューション」で、ノート型/デスクトップ型端末の発売とサーバー管理ミドルウエアの強化を行なう。

 今回の強化では、ROMのカスタマイズによってユーザーのさまざまなニーズに適応するノート型シンクライアント端末とデスクトップ型端末が発売される。ノート型端末「VersaProシンクライアント(仮想PC型/画面転送型)」は、仮想PC方式と画面転送方式の両方に対応し、ICカード利用にも対応している。また、ユーザーの既存の環境や運用ニーズに適応できるよう、ROMの仕様設計/カスタマイズ/検証/実装を行なうサービスが提供される。これにより、USBデバイスによるサーバーへの自動接続や、モバイルカード/無線LANサービス経由でのサーバーアクセス、既存VPN環境に対応する端末を実現することができる。デスクトップ型シンクライアント端末のラインアップ強化として、ICカードを用いた情報漏洩対策が可能な「TC-Station<ハイエンドモデル>」と、高性能グラフィックアクセラレータを搭載可能な「Express5800/53Xc Ardence端末モデル」が発売される。

 そのほか、仮想PC方式を実現するミドルウエア「VirtualPCCenter」と、ネットブート方式を実現するミドルウエア「Ardence」の管理機能の拡充が行なわれる。「VirtualPCCenter」では、「SigmaSystemCenter」を管理基盤に、数千台規模以上のクライアント端末を管理するためのサーバー側の管理用GUI機能が強化され、クライアント統合環境とサーバー統合環境を含めた統合管理が可能となる。「Ardence」では、「Ardence」サーバーの冗長化を実現する「HAオプション」と、USBなど端末のローカルデバイスの出力制限をサーバー上で一括制御する「Port Blockerオプション」、「Ardence」端末のリモート制御(シャットダウン/電源投入)など「Ardence」システムの運用管理を日本語GUIで実現するオプションソフト「System Management for Ardence」が発売される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012678


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ