日立、NAS機能を追加したディスクアレイサブシステムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、NAS機能を追加したディスクアレイサブシステムを出荷


掲載日:2005/11/18


News

 株式会社日立製作所は、ディスクアレイサブシステム「SANRISE」シリーズのミッドレンジアレイ「SANRISE Adaptable Modular Storage」(SANRISE AMS)とニアライン/ローコストアレイ「SANRISE Workgroup Modular Storage」(SANRISE WMS)にNAS機能を追加した製品を、出荷した。

 今回出荷された製品は、「SANRISE AMS/WMS」の拡張性とアクセス処理性能に加え、無停止サービスが可能な“クラスタ機能”や、誤ったファイル操作からデータを保護する“バックアップ機能”、オンライン業務中に容量を拡張できる“ファイル管理機能”などを搭載している。「SANRISE WMS」のNAS対応製品は、RAID6などのデータ保証技術により、低ビットコストのSATAディスクドライブでのデータ保全性と信頼性を高めており、ファイル共有環境でのバックアップ/アーカイブ向けニアラインストレージに適している。また、同社のストレージ管理ソフトウエア「JP1/HiCommand」シリーズにより、「SANRISE」シリーズのSAN/NASストレージの統合的な管理が可能となる。


出荷日・発売日 2005年11月18日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012635


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ