CA、D2D2Tと64ビットに対応のストレージ管理ソフトウエアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CA、D2D2Tと64ビットに対応のストレージ管理ソフトウエアを出荷


掲載日:2005/11/17


News

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社(CA)は、ストレージ管理ソフトウエアの新版「BrightStor ARCserve Backup r11.5日本語版」を、12月6日より順次出荷する。価格は、Linuxサーバー版が9万8000円からとなっている。

 「BrightStor ARCserve Backup」は、Windows/UNIX/Linuxへのクロスプラットフォームに対応しているストレージ管理ソフトウエア。今回の新版では、ディスクとテープ双方のメリットを活かしたバックアップ環境“D2D2T”(ディスクtoディスクtoテープ)に対応している。これにより、ポリシーベースで高性能なバックアップ/リカバリ/アーカイブが可能で、管理者の負担とコストを軽減することができる。対象データがディスクとテープの両方に存在する場合は、自動的にディスクからデータがリストアされ、アプリケーションの可用性の向上や、ディスク容量の確保、バックアップ/リストアにかかる時間の短縮が可能となっている。

 64ビットプラットフォームのサポートにより、64ビット対応ハードウエアのパフォーマンスと拡張性を活用でき、64ビット対応OS上で稼働するアプリケーションを保護することができる。バックアップクライアント上のWindowsシステムレジストリや、システム状態バックアップに含まれるシステム設定ファイル、VSS(Volume Shadow Copy Service)ライターなど、64ビットシステムのバックアップに必要な機能も提供する。Linux上では、グループウエア「Lotus Notes Domino」へのサポートも拡張している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 【Commvault Systems Japan】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 オールフラッシュ時代の「業務を止めない」バックアップ&リストアとは 【日本ヒューレット・パッカード】 ディザスタリカバリー戦略をレベルアップするための7つのチェックポイント 【Commvault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 業務のスピードアップを目的としたフラッシュストレージ導入が盛んだが、システムリカバリーの視点が欠落しがちだ。事業リスクを最小化する戦略的選択を考える。 ディザスタリカバリー戦略をレベルアップするための7つのチェックポイント

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012615


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ