マイクロソフトなど、PCのセットアップなど自動化する製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフトなど、PCのセットアップなど自動化する製品を提供


掲載日:2005/11/17


News

 マイクロソフト株式会社とジェトロニクス株式会社は、共同で、クライアントPCのセットアップや運用を自動管理するツールキット「Microsoft Business Desktop Deployment Version 2.0日本語版」と対応ソリューションサービスを、提供する。

 「Microsoft Business Desktop Deployment Version 2.0」は、クライアントPCのセットアップ用のイメージの作成や、ビルドサーバー(大量展開用にセットアップ用イメージやスクリプトをネットワーク上に格納するサーバー)の構築作業を支援するツールキット。Microsoft Systems Management Server 2003(SMS 2003)と組み合わせて利用することで、クライアントPCのセットアップをシステム管理者が自動で行なうことができる。キットにはツールのほか、ツールを利用する際に必要となるドキュメントとサンプルスクリプトが含まれている。

 また、ジェトロニクスは、マイクロソフト製ソフトウエアが搭載されたデスクトップ環境を、Windows XP Professional/Office Professional Edition 2003などへ自動的に移行/展開するソリューション「Rapid Deployment eXperience」(RDX)の提供を、開始する。「Microsoft Business Desktop Deployment Version 2.0」を基盤とし、コンサルティングや、デスクトップ環境の自動展開、パッチ/アプリケーションの配布、デスクトップ環境の運用管理など、デスクトップ管理に関連するサービスを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 クライアント運用管理ソフトウェア SKYSEA Client View 【Sky】 クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】 レンタルPCの管理業務を3分の1に――事例に学ぶサービス選び 【ディーアールエス】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 使いやすさを追求したクライアント運用管理ソフトウェア。「ログ管理」や「IT資産管理」など必要な機能を標準装備し、専門知識がない人でも簡単に扱える点が魅力。 Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。 膨大なレンタルPC2000台以上の運用管理――情シスはどう解決したか【事例】 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012609


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ