シングテル、国際イーサネットサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シングテル、国際イーサネットサービスを提供


掲載日:2005/11/16


News

 シンガポールテレコム・ジャパン株式会社(シングテル)は、多国籍企業向け国際イーサネットサービスの提供を、開始する。

 同サービスは、同社の企業向け国際データ通信サービスメニューの1つ「コネクトプラスE-Line」として提供され、複数国間をポイントツーポイントで接続する。同社が運用する“コネクト・プラスネットワーク”上で稼働し、SLG(サービス品質保証)が提供され、複数拠点を所有する多国籍企業に適している。ユーザー企業はWAN(グローバル広域通信網)として、4Mbpsから16Mbps(2Mbps段階ごと)間のスピードと、50Mbpsと100Mbpsの伝送スピードから選択することができる。第1段階としてシンガポール/日本/米国/香港間で利用でき、2006年上半期にはインドなどの国でも利用できる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「シンガポールテレコム・ジャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012604


IT・IT製品TOP > 通信サービス > 広域イーサネット > 広域イーサネットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ