マクニカネットワークス、FAXサーバーの4回線モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、FAXサーバーの4回線モデルを発売


掲載日:2005/11/16


News

 マクニカネットワークス株式会社は、米CASTELLE製ファックスサーバー「FaxPress」シリーズのエンタープライズ向け「FaxPress Premier」に4回線モデル「FaxPressPremier 4L」を追加し、11月22日より発売する。価格は、220万円となっている。

 「FaxPress」シリーズは、ハード/ソフト一体型のファックスサーバー。Webシステムやメインフレーム、ERPシステムなど各種業務基幹システムと連動して、各種業務帳票を自動的にファックス送信するシステムを構築することができる。「FaxPress Premier」は、CPU/メモリー/LANインターフェース/モデム/ソフトウエア/ハードディスクを内蔵したオールインワン設計のファックス専用機で、導入/増設/メンテナンスが容易で、ファイルサーバーとサーバーインストールは不要となっている。

 SuperG3(33.6kbps)対応モデムと高性能CPUの採用により、通信の高速化と通話時間の短縮による通信コストの削減効果を見込むことができる。送信可能枚数の目安は、「FaxPress Premier 4L」使用時は1時間に約400枚、16回線のモデル使用時では1600枚程度となっている。


出荷日・発売日 2005年11月22日 発売
価格 2,200,000円

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012595


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ