ペンティオ、隠しメモリー領域を持つUSB型PKI格納用キーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ペンティオ、隠しメモリー領域を持つUSB型PKI格納用キーを発売


掲載日:2005/11/16


News

 ペンティオ株式会社は、ドライバソフトを自動的にインストールする機能を備え、デバイス内部不可視メモリー領域を持つUSB型のPKI(秘密鍵)格納用キー「Pentio PKI USBトークンtype2200CD/2200CDM」を、発売する。

 「Pentio PKI USBトークンtype2200CD/2200CDM」は、同社のPKIセキュリティ認証局アプライアンスソリューション「Pentio PKIプライベートCA」などで発行した証明書/秘密鍵を安全に利用できる証明書/秘密鍵格納キー。デバイス内で物理的に独立領域の“PKI ICチップ”を搭載し、ドライバソフトウエアをPCに自動的にインストールする機能を備えている。また、隠しメモリー領域を持ち、VPN製品「Juniper Netscreen」や「Cisco VPN3000」など、クライアント用VPNソフトウエアを必要とする機器を利用する場合、同ソフトウエアをデバイス内部不可視メモリーに格納することができる。

 内蔵チップで処理可能なアルゴリズムは、共通鍵暗号DES/3DES、公開鍵暗号RSA/DSA、ハッシュ関数SHA-1/MD-5/RIPEMD-160を搭載している。証明書と標準仕様対応は、PKCS#11、MS CryptoAPI、PKCS#12、PKCS#15、X.509 v3 Certificate Storage、SSL v3、IPSec/IKEをサポートしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012590


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ