日本IBM、各種コピー/ミラー機能を備えたミッドレンジNASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、各種コピー/ミラー機能を備えたミッドレンジNASを出荷


掲載日:2005/11/15


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、ミッドレンジのNAS(Network Attached Storage)「IBM System Storage N5000」製品群の2機種を、12月9日より出荷する。価格は、最大物理容量50TBの「N5200」が702万1800円から、84TBの「N5500」が1064万6800円からとなっている。

 「N5000」製品群は、ディスク間の高速バックアップやデータ改ざん防止を目的とした“WORM”(Write Once Read Many)技術などを装備しているNAS製品。各種コピー/ミラー機能を備え、ディスクドライブはファイバーチャネルドライブに加えシリアルATAドライブにも対応しているため、小規模なデータセンターや遠隔地のバックアップシステムに適している。異機種環境でもバックアップを集中管理できる機能を備え、制御装置を2重化したデュアル構成も選択できるため、データベース/データウエアハウス/グループウエアで共有しているデータなどの保管にも適している。


出荷日・発売日 2005年12月9日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュストレージ導入でビジネスを成功させる基礎条件 【ネットアップ】 オールフラッシュストレージ導入ガイド―担当の疑問もこれで解消 【ネットアップ】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 フラッシュストレージの活用を阻む「9つの誤解」 【ネットアップ】 システム環境に最適なオールフラッシュは? カテゴリ別の選び方 【ネットアップ】
NAS NAS NAS NAS NAS
導入企業の言葉を通して知るオールフラッシュストレージ導入成果 情シス新人でもよく分かるオールフラッシュストレージ導入の基本 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 フラッシュストレージの活用を阻む「9つの誤解」 システム環境に最適なオールフラッシュは? カテゴリ別の選び方

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012581


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ