NEC、運用管理情報のDBを一元化できるミドルウエアの第1弾を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、運用管理情報のDBを一元化できるミドルウエアの第1弾を出荷


掲載日:2005/11/15


News

 日本電気株式会社は、同社の新しい統合運用管理基盤「WebSAMフレームワーク」に基づく統合運用管理ミドルウエア「WebSAM Ver.6」の第1弾として、統合運用管理ソフト「WebSAM MCOperations」やIT資産管理ソフト「WebSAM AssetSuite」などの個別ソフト7種類を、2006年2月より順次出荷する。

 「WebSAMフレームワーク」は、サーバー/ネットワーク/ストレージ/アプリケーションなど各種システムの運用管理情報を一元化するデータベース「WebSAM CMDB」を中核に、構成情報管理/稼働情報管理/ライセンス管理など各種機能の統合化が可能なフレームワーク。運用管理環境の構築フェーズから運用フェーズにわたって生じるコストを削減でき、“統合インストール機能”によって各種運用管理ソフトの導入作業を最大8割削減することなどが可能となっている。

 “ITIL”をベースとした運用管理が可能な同社のソフト「WebSAM ServiceDesk」に管理項目データを一括登録することができる。将来的に、「WebSAM CMDB」に収集した業務システムのプラットフォームやアプリケーションの情報を仮想化することや、「WebSAM CMDB」に経営情報も収集することを目指しており、グリッドコンピューティング環境や内部統制に関わる情報システム環境の実現が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「NEC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012570


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ