事例:テックエンジニアリングがWebアクセラレータを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:テックエンジニアリングがWebアクセラレータを導入


掲載日:2005/11/14


News

 マクニカネットワークス株式会社は、テックエンジニアリング株式会社に、Juniper Networks,Inc.のWebアクセラレータ「DX 3200」を提供したと、発表した。

 テックエンジニアリングでは、2005年10月にCRM(保守業務管理)システムをWebシステム化した。これに伴う送受信データ量の増加により、クライアントで表示が遅くなり、テスト段階でオペレータやサービスマンの使い勝手に対する不満が懸念されていた。

 今回同社では、「DX 3200」の“コンテンツ圧縮機能”に着眼した。同機能では、Webサーバから配信されるコンテンツを同製品が一旦受け取り、圧縮を施した上でクライアントに配信する。実際に転送されるデータ量そのものを削減するため、転送時間が短縮され、クライアントの表示時間を短縮することができる。クライアントのブラウザが標準で搭載している圧縮/伸張アルゴリズムを利用するため、追加ソフトのインストールは不要となっている。同社の環境では、約17秒かかっていた画面のレスポンスタイムが3秒以内に改善された。

 今回の導入では、実環境で導入前試験が行なわれた。同製品は、サーバーが接続されているスイッチにLANケーブル1本で接続することができる。導入前試験はスムーズに行なわれ、テスト機を設定し始めて1時間後には効果が測定された。同製品は操作/設定も容易で、本番環境への導入の際も、簡単なレクチャーを受けた同社が設定を行ない、稼働させている。今後は、他のWebシステムの効率化のために同製品の適用範囲を広げることも視野に入れてシステム拡張を行なっていく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012565


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ