日本HP、デュアルコアプロセッサ搭載のx86サーバー4機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、デュアルコアプロセッサ搭載のx86サーバー4機種を出荷


掲載日:2005/11/11


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、x86サーバー「HP ProLiant」ファミリで、デュアルコアXeonプロセッサとデュアルコアPentium Dプロセッサを搭載した新製品4機種を、11月下旬より順次出荷する。

 今回出荷される製品は、「HP ProLiant DL580/ML570/DL380/ML310」の4機種。「HP ProLiant ML570」は、デュアルコアXeonプロセッサ7040を最大4プロセッサ/8コア搭載でき、最大64GBのメモリー、最大10基のハードディスクドライブ、10個のPCI I/Oスロットを搭載できるタワー型サーバー。「HP ProLiant DL580」は、デュアルコアXeonプロセッサ7040を最大4プロセッサ/8コア搭載でき、4Uのコンパクトな本体で高可用性/拡張性を備えたラック型サーバーとなっている。「HP ProLiant DL380」では、デュアルコアXeonプロセッサ(2.80GHz)を最大2プロセッサ/4コア搭載でき、2Uの本体にシステム管理と運用を効率化する機能を備えている。

 「HP ProLiant ML310」は、デュアルコア対応のPentium Dプロセッサや、最大4基搭載可能なハードディスクドライブ規格“SAS”(Serial Attached Storage)とSerial ATAのホットプラグハードディスクドライブを採用したエントリーモデル。追加コントローラ不要なUSB接続DATに対応し、拡張スロット4本を装備する。また、遠隔地や自席からのサーバー管理が可能なリモート管理用プロセッサ「Integrated Lights-Out 2」を標準装備している。システムの一元管理が可能なツール「HP Systems Insight Manager」や、OSやドライバインストール時の工数を削減するツール「HP SmartStart」が標準で提供され、無償遠隔監視サービス「HP Instant Support Enterprise Edition」(HP ISEE)にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本HP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 サーバTCO徹底比較、Itaniumからx86に移行すべき決定的な理由 【レノボ・ジャパン】
PCサーバ PCサーバ
「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 なぜ今「x86サーバ」が最注目されているのか Itaniumと徹底比較

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012550


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ