ハンモック、ソフトウエア/パッチ配布ツールの強化版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンモック、ソフトウエア/パッチ配布ツールの強化版を発売


掲載日:2005/11/10


News

 株式会社ハンモックは、ソフトウエア/セキュリティパッチ配布ツール「Asset View HYPER D」の強化版を、11月22日より発売する。価格は、1100円となっている。

 「Asset View HYPER D」は、容易な設定でセキュリティパッチ/ソフトウエア/ファイルの配布が可能なツール。社内ネットワークや離れた拠点のネットワークの一括管理が可能で、社内PCのセキュリティレベルの維持/向上を実現している。今回発売される強化版では、ソフトウエアをインストールする際のキーボード/マウス操作などを全自動化することができる。ユーザーはあらかじめ一連の操作を記録することで“サイレントインストール未対応”のアプリケーションなどを全自動でインストールすることができる。市販のアプリケーションに加え、パッチファイルやプリンタドライバなどの自動インストールも可能となる。


出荷日・発売日 2005年11月22日 発売
価格 1,100円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 仮想化技術の普及に対応するIT資産管理のベストプラクティス 【ウチダスペクトラム株式会社】 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと 【インフォアジャパン】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 「ライセンス管理不備で高額請求」の落とし穴を回避、理想のIT資産管理とは 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012532


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ