事例:ACCSがマイクロソフト製品によるセキュリティ対策を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ACCSがマイクロソフト製品によるセキュリティ対策を導入


掲載日:2005/11/07


News

 マイクロソフト株式会社は、財団法人研究学園都市コミュニティケーブルサービス(ACCS)が、「Microsoft Windows Rights Management Services」(RMS)/「Information Rights Management」(IRM)の導入と、AccessからSQL Serverへのデータベースアップサイジングで、機密データ/個人情報保護対策を実現したと、発表した。

 ACCSは、つくば地域でケーブルテレビ事業に加え、インターネット接続サービス/IP電話サービスなどを展開している財団法人。ACCSの情報システムは、サーバー約10台、クライアントPC約50台で構成されており、2004年にサーバー群はWindows 2000 ServerからWindows Server 2003へ、各クライアントPCでもOffice 2000からOffice 2003にバージョンアップされていた。このため、Windows Server 2003のアドオンソフト「RMS」を新たにセットアップすることで、Office 2003 Editionsに装備されている情報保護機能「IRM」が利用可能となった。

 現在、ACCS内のスタッフは、機密書類やメールに対して、印刷/プログラミングアクセス/スクリーンショットなどの禁止や、参照可能な有効期限の設定などが可能となっている。「RMS」と「IRM」の導入により、意図的、または不注意やミスによる機密情報の内部流出に対するセキュリティが実現した。個人情報においても、SQL Serverでの一元管理とセキュリティ対策により、情報漏洩に対する多層的な防御が低い導入/運用コストで実現された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

チューニング不要? “特別な何かをせずとも”DBは速くできるか 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦!

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012487


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ