事例:ビィー・フリーソフトが日立システムのブレードPCを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ビィー・フリーソフトが日立システムのブレードPCを導入


掲載日:2005/11/07


News

 株式会社日立システムアンドサービスは、株式会社ビィー・フリーソフトに、社内セキュリティの強化を目的に、主要部門でブレードクライアントコンピュータ「CLEARCUBE」を導入したと、発表した。

 ビィー・フリーソフトは、旅行業/観光業に特化した基幹業務パッケージソフトの開発/販売や、業務システムの構築、サポートサービスを提供している。ユーザーである旅行代理店が保有する顧客データを扱いながらシステムの開発や運用/サポートを手がけており、セキュリティの強化が必要とされていた。「CLEARCUBE」は、記憶装置が一切なく、USBポートへの記憶装置接続を制御できるため、物理的に漏洩経路を遮断できることが評価され、今回の導入に至った。

 導入後は、ソフトウエアインストールのコントロールが可能になり、クライアント環境の管理が容易となった。また、ビィー・フリーソフトではオフィスレイアウトの変更がよくあり、その都度PCを持ち運ぶといった作業が伴っていたが、「CLEARCUBE」導入後は、ユーザーデスクに設置しキーボード/マウス/ディスプレイを接続する構成部品“C/Port”の移動と、ブレードの差し換えで作業が完結するため、容易な移動が可能となった。将来的には、「CLEARCUBE」管理ソフトウエア“Switching Manager”を使用し、開発業務端末の障害時に予備機にスイッチできるよう、クライアント環境を整備していく計画も検討されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012483


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ