アボセント、バーチャルメディア機能に対応のKVMスイッチを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アボセント、バーチャルメディア機能に対応のKVMスイッチを出荷


掲載日:2005/11/04


News

 日本アボセント株式会社は、PS/2、USB、Sun、シリアル機器が混在したサーバー環境を制御する1UラックマウントKVMスイッチ「AutoView」シリーズで、バーチャルメディア機能に対応した「AutoView2020」と「AutoView2030」を、11月より出荷する。

 「AutoView」シリーズは、マルチプラットフォームに対応し、インテリジェントケーブルやオンスクリーンディスプレイを備えた、小/中規模クラス向けのKVMスイッチ。今回出荷される「AutoView2030」はバーチャルメディア機能を搭載しており、「AutoView2020」はオプションでバーチャルメディア版にアップグレードすることができる。

 “ローカルバーチャルメディア機能”により、CD/フラッシュメモリー装置などUSBポートに接続されたドライブから、データを瞬時にターゲットサーバーへ転送することができる(別売のサーバーインターフェースモジュールが必要)。また、1本で「AutoView」と1台のサーバーを接続できる「IACケーブル」や、マイクロプロセッサが搭載され市販のUTPケーブルとの接続が可能なインテリジェントケーブル「IQサーバーインターフェースモジュール」との組み合わせにより、サーバー名の割り当てや、DDC2Bに準拠したデジタルディスプレイの解像度/ビデオ設定が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012470


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ