事例:江東区がサンのシンクライアント端末を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:江東区がサンのシンクライアント端末を採用


掲載日:2005/11/02


News

 サン・マイクロシステムズ株式会社は、東京都江東区が事務系システムにサンのシンクライアント端末「Sun Ray Ultra Thin Client」(Sun Ray)を採用したと、発表した。

 江東区では、区民の情報を取り扱う基幹系のシステムと事務系のシステムを完全に切り離して運用し、事務系では本庁舎と200にのぼる出先施設を結ぶ1700台規模の庁内LANを構築/運用している。今後はPCで構築してきたネットワーク端末を一定割合でシンクライアント端末に置き換え、セキュリティ強化に努めていく方針となっている。今回、セキュリティレベルの向上や、ネットワークの運用管理の負担軽減、シームレスな導入、トータル的なコストの削減を目的に「Sun Ray」の導入を決定した。

 「Sun Ray」は、ネットワークを前提とした記憶装置を一切持たない端末。データ、アプリケーション、ユーザ設定などの全ての情報をサーバーで集中管理し、利用者の認証はIDパスワードの他にICカードでも可能となっている。端末側にOSやCPUを一切持たないためウイルスの感染リスクを低減することができる。江東区では2006年度から、現在はPCで行なっている業務も同製品に順次移行し、段階的にセキュリティ強化を図り、5年後には全端末の半数以上を同製品に移行しシンクライアント化する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012449


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ