ゼンド、「Zend Core for Oracle」日本語対応版を無償で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゼンド、「Zend Core for Oracle」日本語対応版を無償で提供


掲載日:2005/11/02


News

 ゼンド・ジャパン株式会社は、PHPによるエンタープライズ向けアプリケーション開発/運用環境を強化するソリューション「Zend Core」シリーズの新版「Zend Core for Oracle」の日本語対応版の無償ダウンロードサービスを、開始した。

 「Zend Core for Oracle」は、WebシステムのデータベースとしてOracleとの接続機能を備え、PHPとの組合せでミッションクリティカルな業務アプリケーションの開発環境を構築できるソリューション。Oracle 10g/9iに接続するためのOCI8ドライバと、ZendのPHP環境を統合しており、インストールを実施することでOracleと連携可能なPHP環境を構築することができる。また、サポートポータルサイト「Zend Core Network」により、技術情報の提供に加え、バグやセキュリティ対応を含むアップデートもインターネットを通じて行なうことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 インタビュー:SQL Serverアップグレードの必要性とメリット 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 SQL Serverアップグレードに関する“ギモン”に答えます! 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012446


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ