NEC、既設LANへの導入が容易なラック型/タワー型NAS製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、既設LANへの導入が容易なラック型/タワー型NAS製品を発売


掲載日:2005/11/02


News

 日本電気株式会社は、既設LANへの導入が容易なNAS(Network Attached Storage)製品「iStorage NS」シリーズで、ラック型のミッドレンジモデル「NS450」とタワー型のローエンドモデル「NS45P」を、11月30日より出荷する。価格は、「NS450」が72万円、「NS45P」が49万8000円となっている。

 ラック型モデル「NS450」は、ストレージ専用のWindows Storage Server 2003搭載機。シリアルATAディスク/SCSIディスク/ファイバチャネルディスクという3種のディスクアレイ装置に対応し、Xeonプロセッサ(3.80GHz)を搭載している。最大55TBの記憶容量に対応しているほか、シリアルATAディスクアレイ装置は2台同時にハードディスク故障が発生してもシステムを継続運用できるRAID6に対応している。

 タワー型モデル「NS45P」は、運用を止めずにハードディスクの追加/交換が可能なホットプラグ機能を備え、1.6TBの記憶容量を搭載しながら価格を49万8000円に抑えている。Xeonプロセッサ(3.20GHz)を搭載し、400GBのシリアルATAハードディスクを4台使用したRAID5が標準で提供される。また、バックアップ用途としてLTO3テープ装置への対応やプリントサーバー機能を実現している。


出荷日・発売日 2005年11月30日 出荷
価格 「NS450」:720,000円/「NS45P」:498,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? 【日本アイ・ビー・エム】 Yahoo! JAPANが200以上の重要DBをオールフラッシュに移行 【日本アイ・ビー・エム】 非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
NAS NAS NAS NAS NAS
SSDの限界点と、オールフラッシュストレージの真価の引き出し方 リソース追加で作業能力が直線的に向上、次世代オールフラッシュは何が違うのか ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? Yahoo! JAPANが200以上の重要データベースをオールフラッシュに移行 急増する非構造化データに最適化――注目のストレージアーキテクチャを徹底解説

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012438


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ