事例:日本IBMなど、PCの余剰処理能力活用のグリッド環境構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:日本IBMなど、PCの余剰処理能力活用のグリッド環境構築


掲載日:2005/11/01


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社と中部電力株式会社、株式会社中電シーティーアイは共同で、通常の業務用として使用しているPCの余剰処理能力を活用するグリッドコンピューティングシステムを、構築した。

 検証例には、中部電力の技術開発本部で使用されている約200台のPCを用いて、中電CTIが開発した、たんぱく質複合体の立体構造を予測するソフト「たんぱく質解析アプリケーション」が使用された。その結果、従来1台のPCで解析に47日間かかっていた計算が、10時間に短縮された。半年間検証を続け、時間帯別でのPCの起動状況や、いつの時点でどのくらいの余剰処理能力を持ち合わせているのかということを数量的にとらえることができた。

 また、解析処理は、個々のPC上で最も低い優先順位で実行され、業務中に解析処理に余剰能力が使用されていても、PCに不都合が生じることもなく業務が妨げられないことが確認された。年内には、電力事業用での適用検証として、膨大な計算量を必要とする原子炉炉心解析(原子力発電の燃料を安全に効率よく燃やすための燃料配置の解析)の高精度化を目的とした新規研究や、供給信頼度解析プログラム(財団法人電力中央研究所開発)などのアプリケーションが動作検証される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

システムインテグレーターの現実解 障害対策どこまで提供するか 【サイオステクノロジー】 ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング クラスタリング
システムインテグレーターの現実解 障害対策どこまで提供するか 2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012433


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ