事例:アルバック、オートデスクの3次元CADを全社展開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:アルバック、オートデスクの3次元CADを全社展開


掲載日:2005/11/01


News

 オートデスク株式会社は、株式会社アルバックが、オートデスクの400本を超える3次元メカニカル設計ソフトウエア「Autodesk Inventor Professional」(AIP)を一括導入し、全社的に設計業務の3次元化の推進を開始したと、発表した。

 従来、設計業務を2次元CADで行なってきたアルバックは、図面のエラーなど人的設計ミスを削減するために、全社的な3次元化を推進するための検討を進めてきた。特に、製品ライフサイクルの上流に位置する開発設計プロセスで、製品性能や製造効率、デザイン、コストなどを評価し、問題を解決する“開発設計フロントローディング”を実現するために、3次元化が不可欠となっていた。

 「AIP」は、3次元設計ソフトウエア「Autodesk Inventor Series」に専門分野対応の設計ツールを搭載した製品。チューブやパイプなどの配管設計、ケーブルやワイヤハーネスなどの配線設計、IDFファイルのインポート機能により製品全体を3次元で設計することができる。“FEA”(有限要素解析)機能の搭載により、パーツの構造解析までが可能なほか、既存の2次元設計図面を3次元設計環境へ容易に統合することもできる。

 アルバックは、安全で確実に3次元への移行が可能な点を評価し、2004年11月に部門横断の“3D普及プロジェクト”を設立し、半年間の「AIP」の導入テストを行なった。その結果、設計者自身が構造解析や強度計算を行なえることによる品質の向上や、ものづくりにおける参加者全員が理解できるイメージを出力できること、ネットワーク上で関係者がデザイン/レビューに参加できる点などが高く評価された。これにより、設計部門に加え顧客対応を行なう営業技術部門まで全社的に3次元化を展開していくことを決定し、今回の導入に至った。なお、2006年3月から3次元設計の本格稼働が予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012427


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ