GMO-HS、「アイル」のメールセキュリティ対策を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO-HS、「アイル」のメールセキュリティ対策を強化


掲載日:2005/10/31


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、ホスティングブランド「アイル」のメールセキュリティ対策を強化すると、発表した。

 今回追加される機能は、「アイル」の共用型ホスティングサービス「iCLUSTA」全プランの標準機能として提供される。“サブミッションポート”機能では、迷惑メール対策などを目的とした“Outbound Port 25 Blocking”を実施しているISPを利用している場合、メールソフトの送信ポートを通常の25番ポート(SMTP)から587番ポート(サブミッションポート)に変更することで、独自ドメインによるメールを送信することができる。

 また、メール送信時にSMTPサーバーでユーザー認証を行なって送信側を特定し、認証された場合のみメール送信を許可する“SMTPAuth”機能が追加されたほか、メール送信時に通信経路上を全てSSLで暗号化して通信を行なう“SMTP over SSL”機能と、全てTLS(Transport Layer Security)で暗号化する“STARTTLS”機能も追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012415


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ