アクシオ、検疫ネットワーク5タイプを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクシオ、検疫ネットワーク5タイプを発売


掲載日:2005/10/27


News

 株式会社アクシオは、企業が求めるセキュリティレベルと環境に応じて選択可能な検疫ネットワーク「検疫net123」シリーズの5タイプを、発売する。

 「検疫net123」シリーズでは、ネットワークに接続した時点でコンプライアンスチェックを行なう“事前検疫”の3タイプと、ネットワーク接続後にパケットやユーザー操作の監視によるポリシーチェックを行なう“事後検疫”の2タイプが用意されている。「検疫net-1」は、ヌリテレコム株式会社の資産管理ソフト「NAS Center Net-ADM」と仏アルカテルの認証VLAN対応スイッチ「OmniSwitch」を組み合わせ、「Net-ADM」エージェント有無と特定キー設定の有無で持ち込みPCを排除する。「検疫net-2」は、資産管理やウイルス対策ソフトなどの特定ソフトと「OmniSwitch」を組み合わせ、特定ソフトの有無で持ち込みPCを排除する。

 「検疫net-3」は、株式会社ハンモックの検疫ソリューションパッケージ「Asset View SECURE PRO」と「OmniSwitch」を組み合わせ、Windowsセキュリティパッチとパターンファイルのチェックを行ない、規定のバージョンに強制的にアップグレードする。「検疫net-4」は、「IDP」と「OmniSwitch」を組み合わせ、パケット監視によりワームなどの感染PCを特定し、排除/アクセスコントロールを行なう。「検疫net-5」は、「NAS Center Net-ADM」と「OmniSwitch」を組み合わせ、ゲーム/Winny/Skypeなど特定アプリケーションの起動や特定ファイルへのアクセスなどを監視し、ポリシー違反時に正規VLANから離脱させることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

社長の謝罪会見訓練が効果的、予期せぬサイバー攻撃に対抗できる組織とITとは 【EMCジャパン株式会社】 マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter 【エイチ・シー・ネットワークス】 脆弱性情報と対策を自動で最新化、IT資産のリスクを効率的に発見&改善する秘訣 【ジェイズ・コミュニケーション】 セキュリティ投資の無駄はどこにある? 暗号化とデータ保護のトレンドを解説 【タレスジャパン】 端末が感染しても慌てない、今セキュリティ対策で求められる「対応力」とは 【トレンドマイクロ株式会社】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
社長の謝罪会見訓練が効果的、予期せぬサイバー攻撃に対抗できる組織とITとは 検疫に特化したアプライアンス製品。
必要なときに検疫プログラムをダウンロード・実行でき、持込み環境にも対応。
OSやネットワークごとに検疫内容を細かく指定できる。
脆弱性情報と対策を自動で最新化、IT資産のリスクを効率的に発見&改善する秘訣 セキュリティ投資の無駄はどこにある? 暗号化とデータ保護のトレンドを解説 AIでも防ぎきれない標的型攻撃、インシデント対応の強化策は?

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012380


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ