東芝ソリューション、統合CRMソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝ソリューション、統合CRMソリューションを発売


掲載日:2005/10/27


News

 東芝ソリューション株式会社は、統合CRMソリューション体系「T-SQUARE」シリーズを、11月より発売する。

 「T-SQUARE」シリーズは、現場での“使いやすさ”を追求し、ユーザーのCRM戦略/顧客接点改革の実現などのため商品化されたCRMソリューション。同社製開発フレームワーク「Staveware」を利用して、コンタクトセンター/フィールドサービス/顧客情報統合など、顧客接点システムで求められる機能を共通コンポーネント化したことで、ユーザーの必要に応じた機能を組み合わせることができる。契約など文書情報管理でのXML-DBの適用や、フィールドサービス/営業支援でのBREW/Bluetoothの適用などにも対応することができる。また、認証/アクセスログ/権限管理/暗号化など、個人情報保護法に対応したセキュリティ機能が実装されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

5カ国5000人へのグローバル調査で判明、いま「顧客サービス」に期待されるもの 【日本マイクロソフト】 新規契約取引数30%以上アップ 先進企業は「数十万枚の名刺」をこう使う 【Sansan】 ポイント管理ソリューション PointInfinity 【日立ソリューションズ】 CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? 【日本マイクロソフト】 受注率を高めるマーケティング手法「ABM」の第一歩は、名刺データにアリ 【Sansan】
CRM CRM CRM CRM CRM
5カ国5000人へのグローバル調査で判明、いま「顧客サービス」に期待されるもの 新規契約取引数30%以上アップ 先進企業は「数十万枚の名刺」をこう使う ポイントカードなどの会員情報やポイント付与/利用の管理やキャンペーンの管理、加盟店の管理など、ポイントシステムの構築・運用に必要なあらゆる機能を提供する。 CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? 受注率を高めるマーケティング手法「ABM」の第一歩は、名刺データにアリ

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012375


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ