BJ、シンクライアント専用OSの新版などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BJ、シンクライアント専用OSの新版などを出荷


掲載日:2005/10/26


News

 Berry Japan株式会社(BJ)は、シンクライアント専用OS「Berry OS Enterprise」(BOE)の新バージョン「Berry OS Enterprise 2.0W」(BOE20W)と、「BOE20W」を搭載したシンクライアントノートPC「perfection」を、11月1日より出荷する。

 「BOE20W」は、搭載アプリケーションをブラウザ/メーラー/オフィスソフト/PHS回線接続ツールという内容に厳選したシンクライアント専用OS。クライアント/サーバー間の通信にWebDAVを用いることで導入までの時間を短縮し、ネットワークセキュリティを確保することができる。WindowsサーバーやLinuxサーバーなど、サーバーOSを問わずに利用することができる。価格は、「BOE20W」がロット100本で1本あたり2万4800円、「perfection」がオープン価格となっている。


出荷日・発売日 2005年11月1日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

単なるレンタルではない、導入から運用管理まで楽にする「PCのサービス化」とは 【横河レンタ・リース】 2020年のWindows 7延長サポート終了、大規模移行の悪夢をどう乗り越える? 【クエスト・ソフトウェア】
ノートパソコン ノートパソコン
サーバや業務アプリなどビジネスで使うITシステムの多くをサービスとして利用している企業は多い。普段使うPCをサービス化できたらどのようなメリットがあるのだろうか。 2020年1月、「Windows 7」の延長サポートが終了する。少し先の話とはいえ、準備は早いに越したことはない。最適な方法を解説する。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012362


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ