日立製作所、操作性が向上した液晶プロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立製作所、操作性が向上した液晶プロジェクタを発売


掲載日:2005/10/26


News

 株式会社日立製作所は、操作性が向上した液晶プロジェクタ「CP-X250J」を、11月中旬より発売する。価格は、23万8000円となっている。

 「CP-X250J」は、0.6インチの高開口率透過型液晶パネルを使用した液晶プロジェクタ。180Wランプの採用と光学レンズの最適化により、2000ルーメンの明るさと2.8kgの軽量化を実現している。電源オンから起動画面の投写まで、所要時間は約10秒を実現しているほか、“シャットダウン”機能を搭載し、電源オフ後のクールダウンを待たずに電源コードを抜くことができる。調整メニューを“簡単メニュー”と“詳細メニュー”の2種類の構成にし、操作性の向上も図っている。


出荷日・発売日 2005年11月中旬 発売
価格 238,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012355


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ