セーバー、携帯電話動画変換ソフトウエアの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セーバー、携帯電話動画変換ソフトウエアの新版を発売


掲載日:2005/10/24


News

 セーバー株式会社は、携帯電話で再生可能な動画ファイルに自動変換するサーバーソフトウエア「mini-it EM version 2.2」を、発売した。価格は、360万円となっている。

 「mini-it EM」は、インターネット向けの動画ファイルや携帯電話で撮影された動画ファイルを、各社の携帯電話で再生可能な動画ファイルに自動変換できるサーバーソフトウエア。各種動画ファイルを、指定した場所に置くことで携帯電話各社の端末に適した動画ファイルに変換することができる。不特定多数のユーザーが同時使用することや、Webサービスの一部として投稿型の動画配信のシステムに組み入れること、大量の動画をバッチ処理することなども可能となっている。携帯電話では再生できるファイルサイズに上限があるため、その上限値に応じて動画ファイルを分割する機能や、先頭フレームをスナップショットして静止画像を作成する機能などを備えている。

 今回発売された「mini-it EM version 2.2」では、入力ファイルファーマットに“mp4”を追加しているほか、出力ファイルフォーマットには、Flash Videoの“FLV”や、Flashファイルの“SWF”、“WMV”が追加されている。これにより、携帯コンテンツ向けに加え、インターネットで配信可能な動画も出力可能となり、携帯コンテンツとインターネットのWebサイトを連動したサービスが可能となる。


出荷日・発売日 2005年10月17日 発売
価格 3,600,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012315


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ