提携:日本HPとテンアートニ、Linuxのセキュリティ強化で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日本HPとテンアートニ、Linuxのセキュリティ強化で協業


掲載日:2005/10/18


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社と株式会社テンアートニは、Linuxでのセキュリティ環境構築を推進するために協業すると、発表した。

 今回の協業では、オープンソースのセキュアOSモジュール「SELinux」と日本HPのサーバー製品群との組合せで、セキュリティを高めたLinuxシステムを構築/運用/保守するサービスを開始する。日本HPのx86サーバー「HP ProLiant」サーバー上で、テンアートニにより「SELinux」に厳密なポリシーを与える設定ファイル“Strictポリシー”を導入し、カスタマイズによるセキュリティ環境を構築する導入/設定支援サービスが提供される。ハードウエアの保守サービスは、日本HPが提供する。価格は、基本サービスが60万円からとなっている。

 また、導入/設定支援サービスによる導入後の運用技術支援を行なう「SELinux」の年間運用サポートサービスや、「HP ProLiant」サーバーを用いた実習など「SELinux」技術習得のためのトレーニングを、テンアートニが実施する。価格は、年間運用サポートサービスが年間24万円から、「SELinux」技術トレーニングが1日コース9万8000円となっている。今後、セキュアOSの認知拡大/利用促進のため、両社が共同でプロモーション活動を行ない、イベントやセミナーの開催など、販売促進のための施策を共同で制作していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012238


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ