ロジテック、400GBハードディスク搭載のボックス型NASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、400GBハードディスク搭載のボックス型NASを発売


掲載日:2005/10/18


News

 ロジテック株式会社は、ボックス型NASのラインアップに、400GBハードディスクドライブを採用した「LHD-NAS400W」と「LAS-MR400W」を追加し、10月30日より発売する。価格は、「LHD-NAS400W」が13万5000円、「LAS-MR400W」が45万円となっている。

 「LHD-NAS400W」は、800MHzのCPUと512MBのメモリーを搭載したシングルドライブのボックス型NAS。「LAS-MR400W」は、ホットスワップ/オートリビルドに対応したミラーリング(RAID 1)ディスクを搭載したボックス型NASで、1GHzのCPUと512MBのメモリー、2台の400GBハードディスクドライブを搭載している。両機種とも、ギガビットイーサネット(1000BASE-T)対応LANポートを搭載しているほか、本体前面に、IPアドレス/サーバー名/日時/MACアドレスを表示する液晶パネルを搭載している。UPSを接続するためのRS-232C準拠シリアルポートも搭載している。

 NAS OSとしてWindows Storage Server 2003を搭載しているほか、Windowsドメイン(Active Directory)環境下のユーザー情報を利用することができる。Windows/Macintosh/Linuxクライアントからのアクセスが可能で、クライアントライセンスは不要となっている。“NTBackup機能”により、NASに保存したユーザーデータを、ネットワークに接続されているPCの共有フォルダにバックアップすることができ、バックアップのスケジュールは、日/週/月単位で指定することができる。

 “シャドウコピー機能”により、NAS上に存在する特定ボリュームの状態を任意の時点で記録(スナップショット)することができる。登録可能なユーザー/グループ/共有フォルダ数は、理論上無制限となっている。分割管理機能により、共有フォルダ毎に使用する容量を割り当てることができる。NASの設定や管理は、クライアントPCのWebブラウザ上から、NAS本体に内蔵されたWeb管理ツール“ストレージマネージャー”を起動して行なう。導入段階でのセットアップを容易にするソフトウエア「Logitecホストエクスプローラ」が付属しており、NASの情報をメールで通知する機能も搭載している。


出荷日・発売日 2005年10月30日 発売
価格 LHD-NAS400W:135,000円/LAS-MR400W:450,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012233


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ