提携:日本HPとシスコ、ネットワークセキュリティ分野で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日本HPとシスコ、ネットワークセキュリティ分野で協業


掲載日:2005/10/17


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社とシスコシステムズ株式会社は、ネットワーク・セキュリティの分野で協業を開始すると、発表した。

 今回の提携では、「HP Quarantine System」のコンポーネントである「Qu Agent」と、「Cisco NACソリューション」の構成要素である「Cisco Trust Agent」との連携動作や、「Cisco NACソリューション」の提供するネットワーク全体のセキュリティポリシー適用と「HP Quarantine System」によるPCクライアントのコンプライアンス検査の組み合わせによる、セキュリティソリューションの展開を目指す。

 「HP Quarantine System」は日本HPが開発した認証/検疫ソリューション。OS関連のパッチやIE関連のパッチ、アンチウイルス定義ファイル、指定のレジストリ値、指定ファイルの有無などの項目を“検疫ポリシー”として定義し、クライアントPCが当該システムに登録されているか/“検疫ポリシー”に適合しているかを検査してネットワークへの接続可否を判断する。接続不可と判断されたPCには“制御ポイント”をDHCPとして、検疫用の隔離されたIPアドレスを付与することでユーザーネットワークへの接続を制限する。

 「Cisco NAC」は、シスコシステムズが主導するマルチパートナープログラムで、ネットワークへ接続される端末のセキュリティレベルを既存のネットワーク機器で確保するセキュリティソリューション。OSレベルやパッチ状況、アンチウイルスソフトなどのクライアントセキュリティソフトの情報、資産管理的な要素など、NACに対応したアプリケーションの状態を監視/精査することが可能となる。

 「HP Quarantine System」と「Cisco NACソリューション」の連携によって、両社製品に共通の“検疫ポリシー”(ネットワークの検疫を行なう基準)に基づいて検疫を実施する“制御ポイント”を、ルーターやVPN機器のアクセスコントロールや、802.1x対応のスイッチポートとすることが可能となる。802.1x非対応のスイッチが混在する環境や802.1x未対応のクライアントが混在する環境においても連携動作が可能となっている。両社は今後、それぞれの製品やソリューションの強みを生かし、高いセキュリティレベルを必要とするユーザーに総合的ネットワークソリューションを提供していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本HP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】
検疫
不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012220


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ