エプソンダイレクト、セキュリティチップ搭載ノートPCなどを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、セキュリティチップ搭載ノートPCなどを発表


掲載日:2005/10/17


News

 エプソンダイレクト株式会社は、BTO可能なA4ノートPC「Endeavor NT2800」とB5モバイルPC「Endeavor NT350」を、10月12日より順次受注開始する。

 「Endeavor NT2800」は、15インチLCDを搭載し、SXGA+(1400×1050ドット)/XGA(1024×768ドット)から選択可能なA4ノートPC。CPUはPentium Mプロセッサ740(1.73GHz)〜770(2.13GHz)/Celeron Mプロセッサ360J(1.40GHz)から選択することができる。メモリーは標準256MB/最大1.0GBとなっている。19mmピッチフルサイズキーボードや、左右に設置されたUSB 2.0コネクタなどで操作性も向上している。BTOオプションとして、最長約4.9時間/約1.5時間使用できる2種類のバッテリなどが用意されている。

 「Endeavor NT350」は、915GM Expressチップセットを搭載したB5モバイルPC。セキュリティ規格“WPA2”対応の“インテルPRO/Wireless2915ABGネットワークコネクション”に対応している。メインメモリーは標準256MB/最大1.25GBで、毎秒8.5GBの転送速度を実現したInfineon製DDR2(PC2-3200、DDR2-400MHz)を採用しいる。オプションとして、仮名文字表記を無くした「ローマ字キーボード」や、最長約7.5時間/約5.2時間/約2.3時間使用できる3種類のバッテリなどが用意されている。

 両機種とも、セキュリティチップ(TPM)を搭載している。チップ内に暗号化キーを格納/管理し、ハードディスク内のデータと分離することで、不正アクセスや盗難、紛失、廃棄時にも機密データを保護することができる。パワーオンパスワード/スーパーバイザーパスワード/ハードディスクパスワードなどとの組み合わせにより、安全性を向上させることができる。BIOSパスワードによるユーザー管理も可能で、外部接続インターフェースの使用を制限することで情報漏洩を防ぐことができる。オプションで、PCを起動するたびに全ての変更内容をリフレッシュする「ShadowMode Desktop Protector」も用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012214


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ