富士通、コンバーチブル型のタブレットPC2機種などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、コンバーチブル型のタブレットPC2機種などを出荷


掲載日:2005/10/17


News

 富士通株式会社は、ペン入力が可能なタブレットPCのラインアップを拡充し、ノートPCとタブレットPCに使い分けが可能なコンバーチブル型タブレットPC「FMV-LIFEBOOK」シリーズ2機種と、ピュアタブレット型「FMV-STYLISTIC」シリーズ3機種を、10月中旬より順次出荷する。

 今回出荷されるコンバーチブル型タブレットPCは、12.1インチXGA液晶を搭載した「FMV-T8210」と、8.9インチワイドSVGA液晶の「FMV-P8210」の2機種。両機種とも、液晶部分を回転できるコンバーチブル型構造を採用しているほか、指紋センサーとセキュリティチップを標準装備している。「T8210」では、80万通りを超える認証番号の組み合わせ設定が可能な“セキュリティボタン”や、複数のセキュリティ情報をカード内に格納する“スマートカード”なども利用することができる。「P8210」は、感圧式タッチパネルを搭載しており、専用ペンのほか指などによるタッチ操作も可能となっている。価格は、「T8210」が24万3000円、「P8210」が24万円となっている。

 また、ピュアタブレット型PCは、広視野角対応の透過型液晶を搭載した「FMV-STYLISTIC TB12/B」と「TB12/S」、屋外での視認性に優れた反射型液晶を搭載した「TB12/R」の3機種。「TB12/S」はドッキングステーションやワイヤレスキーボードなどが同梱されている。3機種とも、省電力のPentium Mプロセッサ超低電圧版753(1.20GHz)と、モバイルインテル915GM Expressチップセットを搭載しているほか、リチウムイオンバッテリーの採用により「TB12/R」で約10.3時間のバッテリー稼働を実現している。画面の汚れが拭き取りやすい“超撥水加工”も施されている。価格は、「TB12/B」が21万9000円、「TB12/S」が28万1800円、「TB12/R」は23万9000円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012213


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ