アンドールなど、金型ベース加工に特化した3次元CADソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンドールなど、金型ベース加工に特化した3次元CADソフトを出荷


掲載日:2005/10/14


News

 アンドール株式会社と日本金型材株式会社は、金型ベース加工業界に特化した3次元CADソフト「DesignFlow/AutoDrawing」を、10月20日より出荷する。価格は、98万円となっている。

 「DesignFlow/AutoDrawing」は、アンドールと日本金型材が共同開発した3次元CADソフト。3次元データからモールドベースの加工指示図を作成する効率の向上を実現するため、日本金型材の設計ノウハウや手順と、アンドールの3次元処理技術が取り入れられている。モールドベースの加工に必要とする形状だけを選択して迅速に作図することにより、ミスを抑えて作業効率を向上させることができる。

 また、自動面取り削除機能などのモールドベースの加工図面を作成する際の機能を搭載しており、次期バージョンでは、他CADで作成したモデルの加工情報の認識が予定されている。金型ベース加工業界に特化した3次元CADシステムであるため、当初は日本金型材が中心となって販売を行なう。


出荷日・発売日 2005年10月20日 出荷
価格 980,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012202


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ