エクサバイト、パケット方式採用のテープバックアップ装置を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクサバイト、パケット方式採用のテープバックアップ装置を出荷


掲載日:2005/10/12


News

 米エクサバイト・コーポレーションは、パケット方式採用のテープバックアップ装置「Exabyte VXA-320」シリーズを、発表した。販売パートナーを通じて10月11日より出荷される。

 「VXA-320」シリーズは、データ記録方式に、同社が特許を持つパケット方式“VXAパケットテクノロジ”と8mmテープカートリッジを採用したテープバックアップ装置。非圧縮時で最大160GB、圧縮時で最大320GBのデータを毎秒24MBのデータ転送速度で1本のカートリッジに記録するシングルドライブモデル「VXA-320 Internal Packet Tape Drive」(内蔵タイプ)/「VXA-320 External Packet Tape Drive」(外付けタイプ)と、10個のカートリッジスロットを持ち最大3.2TBの容量を提供するオートローダーモデル「VXA-320 PacketLoader 1X10 1U Plus」の3製品が用意されている。

 “VXAパケットテクノロジ”は、データをデジタルパケットに分けて読み書きを行なうことで、データの復元性や、信頼性/耐久性を高めている。データの読み書きは、テープ面全体のスキャンによって行なわれるため、各々のパケットがテープの中のどの位置にあっても、ドライブに蓄えることができる。スキャンしたパケットデータを再構築することで、データ復元性を高めている。また、第三者試験所による災害試験により、信頼性が実証されている。

 同シリーズは、「VXA」の第2世代製品との間に読み書きの互換性を備えている。「VXA-2」に採用されていた3種のテープ(X6/X10/X23)を「VXA-320」で使用でき、「VXA-2」の2倍の容量のデータを書き込むことが可能で、データ転送レートも2倍となっている。


出荷日・発売日 2005年10月11日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Arcserve Unified Data Protection 【Arcserve Japan】 徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 数分で仮想マシンをリカバリー、新機能でバックアップ製品を強化 【ベリタステクノロジーズ】 ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クラウド環境へのバックアップ、成否を”占う”ツールとは? 【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 クラウド対応はもう当然? 進化したバックアップの機能に迫る クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012168


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ