ロジクール、無線双方向通信マウスなど3機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジクール、無線双方向通信マウスなど3機種を発売


掲載日:2005/10/11


News

 株式会社ロジクールは、無線双方向通信マウス「MX610 Laser Cordless Mouse」(MX-610)、光学式無線マウス「LX5 Cordless Optical Mouse」(LX-5)、「LX7 Cordless Optical Mouse」(LX-7)の3機種を、10月28日より発売する。価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は「MX-610」が6480円、「LX-5」が3480円、「LX-7」が4480円(いずれも税込)となっている。

 「MX-610」は、メールやメッセンジャーの着信をマウス上のLEDの点灯で知らせる無線双方向通信マウス。単3電池2本で最長約3ヵ月使用でき、PCに同期して自動的にマウス電源のオン/オフが可能となっている。マウスの動きの検知はレーザートラッキング方式を採用し、光沢のある表面などでも操作することができる。チルトホイールプラスズームボタンを含めて10個のボタンを装備し、チルトホイールの左右それぞれのスイッチも含めて12の任意の機能割当てや、アプリケーション毎の機能割当ても可能となっている。Frequency Hopping方式の2.4GHz帯無線技術により、動作可能距離10mを実現している。

 「LX-5」は、シンメトリーシェイプの光学式無線マウス。ボタンは、チルトホイールプラスズームボタンと左右のクリックボタンの計3個を装備している。チルトホイールプラスズームボタンは、上下/左右スクロール、文書や画像ファイルの拡大/縮小が可能となっている。「LX-7」は、ラバーサイドグリップとシンメトリ形状を採用した光学式無線マウス。ミニレシーバーは、出荷時から不揮発性メモリーに記録されたIDにより、初回の使用時や電池交換の際にも認証作業が不要となっている。ボタンは、チルトホイールプラスズームボタンと左右のクリックボタン、ユニバーサルフォアード&バックボタンの計5個を装備している。

 「LX-5」と「LX-7」は、“省電力インビジブルオプティカルセンサー”と“スマートパワーマネージメント機構”により、単3電池2本で最長約8ヵ月使用できるほか、電源ボタンにより、さらに長く使用することができる。また、3機種とも、マウス本体に電池残量インジケーターを搭載しているため、電池交換時期を事前に知ることができる。


出荷日・発売日 2005年10月28日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012151


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ