キヤノン販売、A4タテ毎分8枚の出力可能なカラーレーザーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン販売、A4タテ毎分8枚の出力可能なカラーレーザーを発売


掲載日:2005/10/11


News

 キヤノン販売株式会社は、カラーレーザープリンタの新製品として、タンデムエンジンを搭載した普及クラス機「キヤノン Satera LBP5000」を、10月中旬より発売する。価格は、7万4800円となっている。

 「LBP5000」は、幅407mm×奥行き365mm×高さ374mmとコンパクトなカラーレーザープリンタ。カラー/モノクロとも毎分8枚(A4タテ)の出力や、9600dpi相当×600dpiの解像度を実現している。印刷動作時のみヒーターを瞬時に昇温させる“カラーオンデマンド定着方式”を採用し、待機時消費電力12Wと、スタンバイ状態からのウォームアップタイム0秒を実現している。

 トナーと主要部品を一体化した“オールインワン・カートリッジ”や、前面からカートリッジの交換が可能な“垂直インライン・エンジン”により、容易なメンテナンスを実現している。また、“USB 2.0 Hi-Speed”インターフェースを備えているほか、プリンティングソフトウエア「Color CAPT(Canon Advanced Printing Technology)」により画像処理を高速化している。オプションの給紙カセットにより、最大500枚の連続給紙が可能となっている。


出荷日・発売日 2005年10月中旬 発売
価格 74,800円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012146


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ