EMCジャパン、ストレージ間の情報移動を効率化するソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、ストレージ間の情報移動を効率化するソフトを提供


掲載日:2005/10/11


News

 EMCジャパン株式会社は、ストレージシステム内またはストレージシステム間での情報移動を支援する、ホストベースのソリューション「EMC Open Migrator/LM(Live Migration)ソフトウェア」Windows版と「EMC LDMF(Logical Data MigrationFacility)ソフトウェア」の提供を、開始した。「EMC Open Migrator/LM」のUNIX版も、2006年前半の提供が予定されている。

 「EMC Open Migrator/LM」は、Windows環境とUNIX環境での異機種混在のストレージシステム間で、自動化されたオンラインでのデータ移行を可能にする製品。また、「EMC LDMF」は、データセットレベルでメインフレームデータのオンラインでの再配置を可能にするデータ移行ソフトウエア。「EMC Open Migrator/LM」では、UNIXやWindowsベースのアプリケーションデータを、1つのストレージシステム内または2つの異機種混在ストレージシステム間で移動する場合に、使用可能な状態を保ったままデータを移行することができる。アプリケーションデータの移動、内部ストレージシステムから外部ストレージシステムへの移行、異機種混在のストレージシステム間でのデータ移行、DAS(直接接続型ストレージ)からSAN(ストレージエリアネットワーク)への移行に利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012145


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ