マカフィー、「W32/Sober.r@MM」の危険度を「中」と発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マカフィー、「W32/Sober.r@MM」の危険度を「中」と発表


掲載日:2005/10/07


News

 マカフィー株式会社は、同社のウイルス/脆弱点の研究機関“McAfee AVERT”が、米国日付10月5日に発見された「W32/Sober.r@MM」の感染拡大に伴い、企業ユーザーの場合/個人ユーザーの場合とも、危険度を「中」としたと、発表した。

 「W32/Sober.r@MM」は、メールに添付されたZipファイルをダブルクリックすることで感染し、自身のSMTPエンジンにより、感染マシンからメールアドレスを抽出し大量メールを送信する。メールは英語/ドイツ語の2バージョンがあり、添付ファイル名が“pword_change.zip”/“KlassenFoto.zip”、件名が“Your New Password”/“Fwd: Klassentreffen”などとなっている。また、添付ファイルを実行するとウイルスは偽のエラーメッセージを表示する。

 同社のユーザーは、既に同社のWebサイトにアップされている該当の“ExtraDAT”をダウンロードして検知/駆除することができる。また、4.4.00以降のエンジンと、Webサイトにアップされる予定の最新ウイルス定義ファイル4598に更新して駆除することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」 【日立ソリューションズ】 データ保護戦略を立てる上で知っておきたいランサムウェアの5つのタイプ 【Commvault Systems Japan】 巧妙に偽装されたウイルスメールから企業をいかにして守るか 【コネクトワン】 テレワーク導入の勘所――生産性と安全性を両立するための必須機能とは? 【コネクトワン】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。 データ保護戦略を立てる上で知っておきたいランサムウェアの5つのタイプ 巧妙に偽装されたウイルスメールから企業をいかにして守るか テレワーク導入の勘所――生産性と安全性を両立するための必須機能とは? 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012136


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ