日立製作所、“POWER5+”搭載の「EP8000」シリーズ4機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立製作所、“POWER5+”搭載の「EP8000」シリーズ4機種を出荷


掲載日:2005/10/07


News

 株式会社日立製作所は、米IBMのUNIX「AIX 5L」採用のエンタープライズサーバー「EP8000」シリーズに、“POWER5+”プロセッサを搭載したエントリーモデル「EP8000 550Q」/「EP8000 550」/「EP8000 520」と、“POWER5”プロセッサを搭載した1Uサイズのエントリーモデル「EP8000 505」を追加し、11月30日より出荷する。

 「EP8000 550Q」は、2way構成の“POWER5+”(1.5GHz)を2個搭載したプロセッサモジュールを採用したモデルで、従来の“POWER5”を搭載した「EP8000 550」に比べ2倍のプロセッサ数の8way構成も可能で、最大性能を約1.8倍に向上している。「EP8000 505」は、1Uの薄型サーバーで“POWER5”の2way構成を実現している。今回の新モデルはホットスタンバイ構成における十数秒での系切替えなど、高い信頼性/可用性も備えているほか、4Gbpsファイバチャネルも利用可能で、日立ディスクアレイサブシステム「SANRISE」シリーズとの組み合わせにより、高性能/高信頼なストレージシステムの構築が可能となっている。


出荷日・発売日 2005年11月30日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「UNIXサーバ」関連の製品

OpenStackに適したLinux基盤とは? 技術革新へ適応する12の条件 【レッドハット】
UNIXサーバ
OpenStackに適したLinux基盤とは? 技術革新へ適応する12の条件

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012134


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ