事例:NTTデータシステムズなど、資生堂の災害対応システム構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:NTTデータシステムズなど、資生堂の災害対応システム構築


掲載日:2005/10/07


News

 株式会社NTTデータシステムズと株式会社NTTデータは、株式会社資生堂の災害対策本部に、大規模災害などの緊急事態発生時に企業の迅速な意思決定を支援する「意思決定支援システム」を構築し、正式に稼働したと、発表した。

 資生堂では、緊急時の連絡ツール「緊急連絡・安否情報システム」を2003年3月に導入している。同システムを構築したNTTデータシステムズは、緊急災害発生時のリハーサルなどの支援も行なってきており、これらで培ったノウハウをもとにNTTデータが「意思決定支援システム」を構築した。同システムは、NTTデータが日本の総代理店として販売している緊急時指揮支援システム「NoKeos」を使用している。

 「NoKeos」は、大規模災害や個人情報漏えいなどの緊急事態(インシデント)に則した判断基準や対応などをシナリオ化し、効率的にデータベースに蓄積する機能を備えている。状況の変化に応じて対話型の入力方式で適切なシナリオを選択する機能や、シナリオに基づいた指示内容を表示する機能、意思決定の結果を適切なタイミングで適切な人に伝達できる機能など、実際の緊急時や訓練時に必要な仕組みを一括して提供する。

 「意思決定支援システム」は、資生堂の災害対策本部で7月より実証実験を行なっており、10月1日より正式に稼働した。同システムの導入により、「緊急連絡・安否情報システム」による社員個人の状況把握から「意思決定支援システム」による組織全体の意思決定支援まで、一貫した緊急災害対策時対応を実現した。なお、「NoKeos」のインシデント対応シナリオは、NTTデータグループの日本リスクマネジメント株式会社の協力で作成された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】 設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」 【NEC】
その他情報システム関連 その他情報システム関連
役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。 SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012120


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ