大塚商会など、電子承認システムと複合機を連携させる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会など、電子承認システムと複合機を連携させる製品を発売


掲載日:2005/10/05


News

 株式会社大塚商会と株式会社OSKは、デジタル複合機連携ソリューション「DB-DocLink」に電子承認システムを連携させる「Advance-Flow MFP連携オプション」を、10月31日より発売する。

 「DB-DocLink」は、大塚商会と株式会社リコー、OSKが共同開発した、デジタル複写機と基幹業務システムを連携させるソリューション。今回発売される「Advance-Flow MFP連携オプション」は、リコー製デジタル複合機で取り込んだデータを、OSK製電子承認システム「Advance-Flow」の汎用稟議申請フォームに添付して申請を行なうことができる。また、複合機上で申請者/申請書種別を選択し、該当の書類をスキャンすることで、承認システム「Advance-Flow」に自動的に関連付けられ、承認システム側で容易に閲覧することが可能となっている。


出荷日・発売日 2005年10月31日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012085


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ