アライドテレシス、SIP対応企業向けVoIPゲートウェイを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、SIP対応企業向けVoIPゲートウェイを出荷


掲載日:2005/10/05


News

 アライドテレシス株式会社は、既存のPBX(ビジネスホン主装置)に接続することで構内のVoIP通話を実現する、SIP対応の企業向けVoIPゲートウェイ「CentreCOM EG1004TX」を、出荷した。

 「CentreCOM EG1004TX」は、WAN/LAN用の10BASE-T/100BASE-TXを1ポートと、拡張スロットを1スロット装備した企業向けVoIPゲートウェイ。VoIP呼制御プロトコルとしてSIP(RFC 3261)を、音声コーデックにG711/G729aをサポートしている。同製品にアウトバンドダイヤルのE&Mを4ポート装備した拡張モジュール「CentreCOM EG010」を装着し、既存PBXの専用線インターフェースを接続することで、専用線によるPBXの拠点間接続をIP化することができる。

 「EG1004TX」に「EG010」を装着した状態で最大同時4通話が可能で、さらに同構成を3台スタック接続できる“バーチャルスタックサービス”機能により、最大同時12通話が可能となる。また、回線インターフェースをグループ化する“グループナンバーサービス”機能で、グループ内の空き回線に着信させることが可能となっている。

 「EG1004TX」本体に事業所番号/IPアドレス対応テーブルを最大100件まで登録することができ、SIPサーバーを用意しなくても100拠点間のVoIP通話が可能となっているほか、拠点間通話の際の拠点番号付与の有無を設定することができる。価格は、「EG1004TX」が3万9800円、E&M拡張モジュール「EG010」が6万4800円となっている。


出荷日・発売日 2005年10月3日 出荷
価格 「EG1004TX」:39,800円/「EG010」:64,800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012082


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ