アシスト、高速データ加工ユーティリティ「DMExpress」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシスト、高速データ加工ユーティリティ「DMExpress」を発売


掲載日:2005/10/05


News

 株式会社アシストは、「SyncSort」の後継製品で、米Syncsort Incorporated社が開発した高速データ加工ユーティリティ「DMExpress」を、発売した。価格は、最小構成で168万円から、CPU追加毎に60万円となっている。

 「DMExpress」は、Oracle、SQLServer、シーケンシャルファイル、バイナリデータ、Webアクセスログファイルなどさまざまなデータソースからデータを取り出し、ソート、データ変換、ジョイン、マージ、集計といったデータ処理を高速に行ない、アプリケーションのスループットを向上させる製品。ソート処理では、UNIXのSortユーティリティと比べ、実行時間で4〜5倍、CPU使用時間で8倍の高速性が実証されている。

 プログラミングが複雑な高度な集計や、演算処理への柔軟な対応(オプション機能が必要)が可能で、操作性に優れたGUIやコマンド、COBOL/FORTRAN、MicroFocus、SASなどのプログラムなどから起動でき、データ処理を行なうプログラミングが不要となる。また、「DMExpress」の並列処理技術、リソース使用の動的最適化機能により、ハードウエアへの負荷軽減と性能の最大化、投資コストの抑制を実現することができる。


出荷日・発売日 2005年10月3日 発売
価格 最小構成:1,680,000円〜/CPU追加毎:600,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012081


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ