日本オラクルとISID、BIソフトと連結会計ソフトの連携を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクルとISID、BIソフトと連結会計ソフトの連携を発表


掲載日:2005/10/04


News

 日本オラクル株式会社と株式会社電通国際情報サービス(ISID)は、ISIDが開発/販売する連結会計パッケージソフトウエア「STRAVIS」とオラクル社のビジネスインテリジェンスソフトウエア「Oracle Business Intelligence 10g」を連携させると、発表した。

 「STRAVIS」は“制度連結会計と管理連結会計の真の融合”を基本コンセプトとした連結会計パッケ−ジソフトウエアで、日本企業約100グループで採用されている。連結会計業務をスムーズに行なうことに加え、ビジネスインテリジェンスソフトウエアとの連動により、蓄積されたデータを整理/統合し、有益な情報を抽出することで、経営管理に役立つ情報が、効率良く迅速に提供されることが求められていた。そこで、操作性、コストパフォーマンス、拡張性で優れる「Oracle Business Intelligence 10g」と連携させることで、データの可視化を実現した。なお両社は、今回のシステム連携で実現する経営管理に関するセミナーの共同開催を予定している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ビッグデータを高速かつ自由に分析 QlikView 【クリックテック・ジャパン】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 Actionista! 【ジャストシステム】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
データ分析で数分後に流すネタを管理、スシローを支えるBIツール 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 BI導入は“使いたい”と思わせないと失敗する 役員も納得のBI活用の軌跡 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012075


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ