アンドール、3Dから2Dへの変換ツール2機種の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンドール、3Dから2Dへの変換ツール2機種の新版を出荷


掲載日:2005/10/04


News

 アンドール株式会社は、3次元モデルから2次元形状を作成するツール「DesignFlow」シリーズ2機種「DesignFlow/Downstream」/「DesignFlow/Extractor」のバージョン4を、10月6日より出荷する。価格は、「DesignFlow/Downstream」が68万円、「DesignFlow/Extractor」が29万8000円となっている。

 「DesignFlow/Downstream」と「DesignFlow/Extractor」は、3面図/6面図の多面図や等角投影図など投影図機能、部分断面図/切断形状投影など断面図機能、重複線削除/端点接続/真円化など2D補正機能、勾配/曲率半径/座標など3D計測機能を備えた3Dから2Dへの変換ツール。バージョン4では、データ変換精度の向上を重視し、IGESデータからの変換精度/速度の向上を実現した。また、平面図基準の3面図に対応し、専用のレイヤー表示/非表示ツールバーで表示切替できるなどレイヤー機能の拡張が行なわれた。さらに、IGES読込みなどでトリム形状が反転したコーナーフィレット部の修正などが可能なトリム反転機能、XYZ非同期倍率指定を1コマンドで可能にするモデルスケール機能、表示質感/透明度(マテリアル)設定機能が追加されている。


出荷日・発売日 2005年10月6日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012068


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ