SPSS、統計解析ソフトの新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SPSS、統計解析ソフトの新バージョンを出荷


掲載日:2005/10/04


News

 エス・ピー・エス・エス株式会社は、統計解析ソフトの新バージョン「SPSS 14.0J for Windowsクライアント版」を、12月26日より出荷する。

 今回出荷される「SPSS 14.0J for Windowsクライアント版」は、データ管理機能やレポーティング機能、予測分析機能が強化されている。1回のSPSSセッションで複数のデータセットを開くことが可能となり、データファイルの統合にかかる作業時間を簡略化できるほか、Enterprise Feedback Management支援ツール「Dimensions」から直接データをインポートすることや、OLE DBデータソースのインポート/エクスポート、統計ソフト「Stata」のファイル読み込み/書き込み、SASRの圧縮ファイルの読み込みが可能で、さまざまなデータを扱うことができる。

 レポーティング機能では、“Chart Builder”インターフェースが追加され、グラフやエレメントのサムネイル画像をキャンバスにドラッグすることでグラフのプレビュー/作成を行なうことができる。GPL(Graphics Programming Language)により、一覧に用意された既成のグラフに加え、カスタム化したチャートを作成/使用することもできるほか、2Dライングラフ、多重回答対応のグラフも追加されており、レポートを容易に作成することができる。

 また、新オプション「SPSS Data Validation」では、データの検証作業を改善し、精度を高めた分析結果を提供する。ケース/変数/データ値の中から無効または疑わしいケース/変数の特定、欠損データのパターンの参照、変数の分布の要約を行なうことができる。既存のオプション「SPSS Trends」では、試行錯誤による消去法により、ユーザーの時系列データや独立変数に最適なARIMAモデルまたは指数平滑モデルを自動的に判断する新機能“Expert Modeler”が追加されている。


出荷日・発売日 2005年12月26日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012067


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ