キヤノン、インクジェット複合機/プリンタのラインアップを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、インクジェット複合機/プリンタのラインアップを拡充


掲載日:2005/10/04


News

 キヤノン販売株式会社は、インクジェットプリンタ「PIXUS」のラインアップを拡充し、インクジェット複合機「PIXUS MPシリーズ」4機種とインクジェットプリンタ「PIXUS iPシリーズ」3機種の合計7機種を、10月上旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売されるモデルは、「MP950/800/500/170」と「iP6600D/7500/4200」の計7機種。いずれも、長期間にわたり写真の美しさを保つ“ChromaLife100”や、プリントヘッド技術“FINE”(Full-photolithography Inkjet Nozzle Engineering)などを採用している。また、「MP170」以外の6機種は、2Way給紙や自動両面プリントといったさまざまな給紙機能を本体内に収納した“マルチペーパーハンドリング”を搭載している。

 「MP950」は、3.6インチの可動式カラー液晶モニターを標準装備し、直接プリント時の画像確認や各種プリント設定を容易に行なうことができるインクジェット複合機。最高9600×2400dpiの解像度や、最小1pl(ピコリットル)のインク滴、7色インクシステムなどによる高画質化を実現するとともに、L判フチなし写真を約39秒でプリントすることができる。光学解像度3200dpi/800dpiのデュアルCCDを活用することで、12コマ(35mmフィルム/スリーブ)の連続読み取りが可能なフィルムスキャン機能を搭載している。

 「MP800」は、3.5インチのカラー液晶モニターや光学解像度2400dpi/600dpiのデュアルCCDによるスキャナー機能を備えたインクジェット複合機。プリントヘッドのノズル配列の長さを従来の2倍にすることで高速化を実現し、L判フチなし写真を約32秒でプリントすることができる。「MP500」は、2.5インチのカラー液晶モニターを搭載し、光学解像度1200dpiのCIS(コンタクトイメージセンサー)を採用したスキャナ機能を搭載している。「MP170」は横443mm×奥行き381mm×高さ181mmとコンパクトで、L判フチなし写真を約45秒でプリントすることができる。

 「iP6600D/7500/4200」は、最高9600dpi×2400dpiの解像度や、最小1plの極小インク滴による高画質化を実現したインクジェットプリンタ。「iP6600D/7500」は、プリントヘッドのノズル配列の伸長などによる高速化を実現し、L判フチなし写真を約39秒で印刷することができる。「iP6600D」は3.5インチのカラー液晶モニターを備えており、デジタルカメラ/メモリーカード/カメラ付き携帯電話などさまざまな機器からの直接印刷をサポートする。


出荷日・発売日 2005年10月上旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012062


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ