NTT Com、FOMA N900iL利用の「Centrexバリューパック」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、FOMA N900iL利用の「Centrexバリューパック」を提供


掲載日:2005/10/04


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、企業向けIP電話サービス「.Phone IP Centrex」で、株式会社NTTドコモの無線LANデュアルモード携帯電話機「FOMA N900iL」を利用した中小規模拠点向けの「Centrexバリューパック(モバイルタイプ)」の提供を、開始した。

 「Centrexバリューパック(モバイルタイプ)」は、アイコム株式会社の無線ブロードバンドルーター「SR-5200VoIP2」と「FOMA N900iL」を使用し、1台の電話機でオフィスの内外を問わず使える通話環境を実現するIP電話サービス。「FOMA N900iL」を、オフィス内では無線LANを使ったIP電話機として個別の050番号で直接発着信し、オフィス外ではNTTドコモ網による通常の携帯電話として利用することができる。外出時には着信転送機能を利用して050番号から携帯電話番号へ転送することで、NTTドコモ網を経由して着信を受けることも可能となっている。また、端末の設置工事、保守サービスなどをNTT Comからワンストップで提供されることで、専門技術者のいない中小規模の企業でも内線電話機のモバイル化を実現することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012060


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ