富士ゼロックス、小規模拠点向けインターネットVPNサービス発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、小規模拠点向けインターネットVPNサービス発売


掲載日:2005/10/03


News

 富士ゼロックス株式会社は、中堅/中小規模事業所向けセキュアネットワークアウトソーシングサービス「beat」に、複数拠点ネットワークの集中管理を支援する、低コストの小規模拠点向けインターネットVPNサービス「beatブランチサービス」を追加し、発売した。

 「beatブランチサービス」は、小規模拠点を持つユーザー向けの集中管理型インターネットVPNサービス。現在提供している「beat/basic」の各種サービスを利用することができる。「beat/basic」は、ファイアウオールやウィルスチェック機能などを搭載した「beat-box」、「beat-box」の状態や回線状況を監視し、ウィルス定義ファイルや各種ソフトウエアの自動更新を行なう「beat-noc」(ネットワークオペレーションセンター)、メール送受信やホームページの公開を行なう「beat-idc」(インターネットデータセンター)、問い合わせに答え、必要に応じてエンジニアを派遣する「beatコンタクトセンター」で構成されている。

 出先にある“ブランチ拠点”のインターネット通信は、全て統括機能のある“ブランチハブ拠点”を経由して行なわれ、“ブランチハブ拠点”は、“ブランチ拠点”に対し、「beat-box」の停止や再起動の指示、“ブランチ拠点”の利用者管理、各種サービスの設定情報やクライアントソフトのライセンス管理を実行する。これにより、“ブランチハブ拠点”は、ネットワークコミュニティ全体のトラフィック、“ブランチ拠点”の情報や設定などに関する集中管理を実現することができる。また、指定した送出パケットを拠点間で優先的に通信するQoS機能も搭載している。


出荷日・発売日 2005年9月30日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012050


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ