事例:大阪ガスが大日本印刷のICカード利用の認証ソフトを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:大阪ガスが大日本印刷のICカード利用の認証ソフトを採用


掲載日:2005/09/30


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、同社が開発した、「Citrix Presentation Server」にICカードを使った認証機能を追加するソフトウエア「Presentation Server対応PKIドライバ」を、大阪ガス株式会社が採用し、2005年度下期より本格運用を開始すると、発表した。

 大阪ガスは、社内情報システムの中で、セキュリティ性の高い外部接続環境の構築などを目的に、「Presentation Server」を導入していた。「Presentation Server」は、米Citrix Systems,Inc.が開発した、サーバー上に集約されたアプリケーションソフトを、ネットワークを経由してクライアントPCから利用できるソフトウエア。アプリケーションソフトによるデータ処理、保存をすべてサーバー上で行なう仕組みで、クライアントPCにはデータが保存されない。このため、外部接続用モバイルPCのセキュリティを高めることができるが、「Presentation Server」の標準認証システムは、IDとパスワードの組み合わせによるもので、強固な認証システムが求められるケースがあった。大阪ガスは、社員など約9000人に社員証ICカード(DNP製)を配布しており、今回これを使用して、外部接続利用時の認証と、「Presentation Server」利用時の認証を行なう、セキュリティ性の高い外部接続環境を構築した。

 「Presentation Server対応PKIドライバ」は、クライアントPCに接続されたICカードと、サーバー上で動作するアプリケーションソフトとの仲介を行なうソフトウエア。アプリケーションソフトからの求めに応じて、ICカードからの電子証明書の読み出しや、ICカード内部での暗号化/復号/電子署名生成などを実行する。大阪ガスでは、社外のモバイルPCから、公衆回線やインターネットを経由して社内ネットワークに接続する際、社員証ICカードに格納された電子証明書を使用して、モバイルPCと認証サーバー間でSSL相互認証を行ない、「Presentation Server」利用開始時のユーザー認証を、同じ社員証ICカード内の電子証明書を使い、PKIベースで行なう。「Presentation Server」、DNP製ICカード、「Presentation Server対応PKIドライバ」を組み合わせて導入することで、セキュリティ性の高い社内情報システムを構築することが可能となった。大阪ガスは、9月よりシステムの試験運用を開始しており、2005年度下期の本格運用開始を予定している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 AXIOLE 【ネットスプリング】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012041


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ